アンチエイジング倶楽部はアンチエイジングに効果のあるサプリメントをわかりやすく紹介、アンチエイジングを心掛けて美しく元気に暮らす方法を提案します。

トップ > 紅麹

紅麹

中国で古来より食品の着色に用いられてきた麹菌の一種です。発酵食品として、また伝統医療としても利用されてきました。紅麹に含まれるモナコリンという物質がコレステロールの合成を抑える働きをします。副作用はありません。

【効果・効能】
高コレステロール血症や高中性脂肪血症を予防、改善します。また薬剤性肝障害を予防します。

関連記事

ローヤルゼリー

ミツバチの体内で合成され咽頭腺(唾液腺)などから分泌されるクリーム状の物質です。...

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内で...

無臭ニンニク

古来より滋養強壮に効果があるとして世界中で使われてきた食材です。欧米ではハーブサ...

紅麹

中国で古来より食品の着色に用いられてきた麹菌の一種です。発酵食品として、また伝統...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索
ゲーム機