アンチエイジング倶楽部はアンチエイジングに効果のあるサプリメントをわかりやすく紹介、アンチエイジングを心掛けて美しく元気に暮らす方法を提案します。

トップ > 卵黄コリン

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内ではほとんど合成できない成分なので卵から摂取します。コリンは血液中のコレステロールを乳化させて、血管壁に沈着するのを防ぎます。また、血行促進、脳の発達機能維持、肝臓機能正常化、高脂血症改善などの作用をもちます。特に卵黄コリンとビタミンB12を併用するとアルツハイマー型老年認知症の予防や脳機能改善に効力を発揮します。

【効果・効能】
アルツハイマー型老年認知症を予防・改善します。脂肪肝を改善し肝機能を保護します。また、動脈硬化や心臓病の予防に効果があります。

関連記事

ローヤルゼリー

ミツバチの体内で合成され咽頭腺(唾液腺)などから分泌されるクリーム状の物質です。...

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内で...

無臭ニンニク

古来より滋養強壮に効果があるとして世界中で使われてきた食材です。欧米ではハーブサ...

紅麹

中国で古来より食品の着色に用いられてきた麹菌の一種です。発酵食品として、また伝統...

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内で...

マリアアザミ

ヨーロッパで古くから肝臓の病気に効くハーブとして伝統医療薬に使われてきました。ロ...

プロポリス

ミツバチが樹木から集めた植物成分に、ミツバチの分泌物を合わせたものです。有効成分...

田七ニンジン

高麗ニンジンと同じウコギ科のハーブです。雲南省などで栽培され、漢方では不老不死の...

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内で...

ホスファチジルセリン(PS)

天然に存在するリン脂質の一種で、大豆などから抽出・分離して得られるレシチンとして...

高麗ニンジン

ウコギ科のハーブで、中国の薬物書には、「あらゆる内臓の働きを正常にし、精神を安定...

カルニチン

L-カルニチンは、スポーツドリンクやダイエットサプリメントにも含まれています。筋...

卵黄コリン

卵の黄身にあるリン脂質の主成分で、卵黄ホスファチジルコリンとも呼ばれます。体内で...

ホスファチジルセリン(PS)

天然に存在するリン脂質の一種で、大豆などから抽出・分離して得られるレシチンとして...

ナットウキナーゼ

納豆に含まれる成分で、血栓溶解酵素として1980年代に発見されました。納豆菌が作...

DHA(ドコサヘキサエン酸)

イワシ、サバなど青魚の脂肪や目玉の裏側の部分に多く含まれます。刺身や煮魚として食...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索
ゲーム機