アンチエイジング倶楽部はアンチエイジングに効果のあるサプリメントをわかりやすく紹介、アンチエイジングを心掛けて美しく元気に暮らす方法を提案します。

トップ > 老化防止の成分 > プロポリスの副作用

プロポリスの副作用

プロポリスは、抗酸化作用や殺菌効果など、健康に良いと言われるいろんな効能を持っています。
天然の原料から出来ているプロポリスは、副作用がないと思っている方が多いかもしれません。
しかし、プロポリスには、花粉や樹脂のミツロウなどが入っています。
つまり、花粉や樹脂のアレルギーがある方がプロポリスを摂取すると、接触皮膚炎などを発症することがあるのです。

もともとアレルギーを持っていることが分かっている方は、プロポリスを摂取することで悪化する可能性があります。
また、アレルギーがないと思っていても、症状が発症してから気がつくこともあるようです。
アレルギーを持っていたり、皮膚が弱いという方は、皮膚症状の副作用が出ることがあるので気を付けましょう。
他にも、喘息の持病を持っている方は、喘息が悪化するという症例もあるので、主治医などに相談してから服用しましょう。

ただし、プロポリスには「好転反応」という症状があり、これを副作用と間違えてしまうことがあるようです。
好転反応というのは、プロポリスのデトックス効果によって、体内の毒素や老廃物が一気に排出されることで起こります。
今まで溜まっていたものが排出されるので、一時的に発疹や血圧の低下などが起こるのですが、これは副作用ではありません。

でも、自分では、副作用なのか好転反応なのかを見分けるのはとても難しいのも事実です。
副作用だった場合には、すぐに服用を中止しなくてはいけませんし、好転反応ならそのまま服用するのが望ましいのです。
ですから、プロポリスを服用する場合には、副作用のことも意識に入れて、気を付けることが必要になるんですね。

この記事のカテゴリーは「老化防止の成分」です。
活性酸素を除去し体の老化、酸化から体を守ってくれる成分をまとめます。
関連記事

プロポリスの副作用

プロポリスは、抗酸化作用や殺菌効果など、健康に良いと言われるいろんな効能を持って...

アルテピリンCの効能・効果

ロポリスの健康効果というのは、いろいろと実証されているのですが、含まれている成分...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索
ゲーム機