アンチエイジング倶楽部はアンチエイジングに効果のあるサプリメントをわかりやすく紹介、アンチエイジングを心掛けて美しく元気に暮らす方法を提案します。

トップ > アンチエイジングサプリメント > ルテインの効能・効果

ルテインの効能・効果

ルテインというのは、ほうれん草やブロッコリーのような緑黄色野菜に含まれる成分で、カロテノイドという色素成分です。

目の健康に興味がある方は、名前を聞いたことがあると思いますが、あまり一般的に知られていない成分だと思います。

ルテインは、目のビタミン剤とも言われるぐらい、目にとって効果のある成分です。
ルテインは、網膜の中央部分にある黄斑部というところに存在しています。
黄斑部に有害な可視光線を吸収する作用があり、黄斑部のバリケードとも言える存在です。

ただし、ルテインは体内で合成されるわけではないので、可視光線を多く受ける環境にいたり、加齢とともに減少してしまいます。

網膜内のルテインが減少してしまうと、網膜内に活性酸素が増えてきます。
活性酸素が増加することで、黄斑部がダメージを受けて視力が衰えたり、目の病気になってしまうのです。
逆に言うと、ルテインには抗酸化作用があるので、活性酸素の増加を防ぐ効果があります。

ですから、ルテインを摂取することで、視力の低下や白内障などを予防することが効能があるのです。

こういった成分は、摂りすぎると副作用が出ることがあります。
しかし、ルテインはもともと網膜に存在している成分ですし、ルテインを含んでいるものも天然の原料のものばかりです。

ですから、目に悪い副作用というものはありません。

ただし、1日に摂取する目安は、6mから10mgとなっているので、それ以上摂取しても、ルテインの効果が特別向上するということはないようです。


この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。
アンチエイジングに効果的なサプリメントの紹介
関連記事

ルテインの効能・効果

ルテインというのは、ほうれん草やブロッコリーのような緑黄色野菜に含まれる成分で、...

コエンザイムQ10の効能・効果

コエンザイムQ10というのは、細胞内のミトコンドリアに多く含まれている成分で、エ...

グルコサミンの効能・効果

グルコサミンというのは、ブドウ糖とアミノ酸が結合して出来るアミノ糖類のひとつです...

ウコンの効能・効果

ウコンと言えば、テレビコマーシャルなどで、「二日酔いを予防する」というイメージが...

更新履歴

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月27日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月17日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月13日に更新しました。

この記事のカテゴリーは「アンチエイジングサプリメント」です。2014年03月11日に更新しました。

カテゴリー
サイト内検索
ゲーム機